toggle
2015-08-04

これまでの取り組み

1)2015年8月4日 青みかんの摘果

商品化プロジェクトを実現させるための準備がいよいよ開始しました。4月から準備を始めながら、柴シーサイドファームの青みかんができるのを心待ちにしていました。そしていよいよ、初めての摘果の日を迎えます。
8月4日の朝7時。生産者の小山さんとそのお孫さん、そして友人に手伝ってもらい、摘果の作業を行いました。
真夏の太陽をいっぱい浴びて育ったみかんはまだ緑色で、ゴルフボールくらいの大きさです。
約3時間の作業で、みかんはコンテナ12個分に。これを、その日のうちに平塚の加工所に持って行き機械洗浄、そして搾汁をしてもらいます。

150804_4

150804_3

150804_2

150804_1

2)2015年10月1日、3日、6日試食会

できた果汁で試作品を作り続け、レシピを固めました。そしていよいよ試食会で皆さんにその味をみてもらいます。
10月1日 ホシザキ湘南テストキッチン
10月3日 まめどスペース結
10月6日 小田原市 梅の里センター
料理教室講師、食に関心の高い方々、飲食店関係の方、行政の方、たくさんの方にご参加いただき、貴重な意見をいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

151001_2

151001_3

151001_4

151003_2

151003_1

151003_4

151003_5

151006_1

3)2015年11月14日 「横浜食と農の祭典2015~ようこそ横浜農場へ~」出展

横浜市が主宰するイベントに出展し、この場で初めて試作品を販売をしました。これまで試食という形で無償で食べていただきましたが、販売をするのは初めてのことです。
生憎の雨でしたが、多くの方がアマンダリーナのブースに立ち寄ってくださり、試作品135本を完売しました。

P1040621

P1040649

P1040641

P1040646

4)2015年12月19日 柴の農業祭にて初の一般販売

生産地である金沢区柴の農業祭にて、初となる一般販売をしました。営業許可のある場所で作り一般向けに販売するのは初めて。新商品の発売を是非とも生産地である柴の皆さんにお披露目をしたいと考えていました。横浜あおみかんドレッシングは、地元愛の強い柴の皆さんの手に取られ、90本を完売しました。

151219_ - 1

151219_ - 2

151219_ - 3

151219_ - 5

5)2016年2月18日 食と農の大交流会に参加

6次産業サポートセンターが主催する「食と農の大交流会」に生産者側として参加しました。6次産業に関心を抱いている方、生産者と事業者が情報を交換する有意義な場所で、アマンダリーナのドレッシングも販売をさせていただきました。

160218_2

160218_1

6)金沢シーサイドラインフェスタに出店

イベントの中では、28年度の金沢ブランド認定受賞式典も行われ、アマンダリーナの横浜あおみかんドレッシングも表彰を受けました。また物販コーナーに出店し、地元金沢区を中心とした多くの方々の手に取っていただきました。

160402_1

160402_2

160402_3

160402_4

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA